RSS | ATOM | SEARCH
MOTEN
明日は、グルーミーの企画ですが、
あえて、これを、

7月19日(土)MOTEN
という企画。
「盲点」ということで、
私たちも出演させていただけるのですが、ですが、

主宰の三木さんのコメントが秀逸すぎるので
一度ご覧あれ
o'summervacationブログ
http://souzai3.exblog.jp/m2014-04-01/


個人的なことをいうなれば
シゼンカイノオキテとは同世代
前のバンドからの付き合いもあり、
勝手に同志と思っているようなバンドで
切磋琢磨というほどの大げさなものではないけれど
まあ、単純にファンというか大好きなバンドでありまして。

o'summervacationは、
もともとパラキート(exパラボラ)のつながりもあり
当時は接点はなかったんだけど
これまたすげーかっこいいバンドで
よく見に行くライブに出演してたという、
スーパーノアやターンテーブルとか
新しい京都のかっこいいバンドが出る前夜に
輝きを放ったバンドでありまして。
そのバンドにいた三木さんと
こうして、こんな形で共演させていただけることになり
感無量ではあったのだ、が!!!

下記の三木さんが書かれた文章を見て

「京都のライブハウスに愛想をつかれて、
どんどん出るライブハウスがなくなり
必然的に活動の地理を広げざるを得ない時だった。」

感無量では済まされない、なんというか
絶望感というか、
やってられねーけど、やるしかねー感というか

ポップ(売れそうなという意味でのね)でもない
ハードコアシーンでもない
友達が多いバンドでもない
若くもない
かといって、
めちゃくちゃ売れて大きなフェスに出たいとかでもない

だけども

誰もやってないような、かっこいい音を出したい
とにかく、自分が納得できるようなライブをしたい
でも集客も大事なのはわかってる
みたいなことに結局、集約していってしまうのか

というような怨念に近い、決意のようなものの表れが
このイベントであるのだなと思わないわけにはいかないのであります。

二度と出会えないかもしれないバンドたちの競演
一期一会の感動とかいうと安っぽくなっちゃいますが
遅れてきた青春のような
30代の逆襲、なのか
とにかく
絶対に観に来ないわけにはいかないと思うわけです。



■7月19日(土)二条GROWLY
シゼンカイノオキテ&o'summer vacation企画「MOTEN EXTRA!」
言わずもがなのオルタナの祭典!!
これはやばいっしょ、やばいっしょ、やばいっしょ、
op 12:30 / st 13:00
adv ¥2,000 / door ¥2,500
(+1drink ¥500)

o’summer vacation × シゼンカイノオキテが贈る俺達得度6000%企画第3弾!
今回は全国各地からゲストを招聘しての特別編!

MEAT EATERS
LARGE400
zirconium
マクマナマン
トリプルファイヤー
地獄の魔術師
バイセーシ
BLOND new HALF
ふつうのしあわせ
股下89
was
加納良英
Doit Science
プリズムパワーズ
KK manga
o'summer vacation
シゼンカイノオキテ

詳しくは、MOTENホームページまで
http://www.moten.info/ 



author:ordinayhappy, category:-, 19:52
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
西崎君、ありがとうございます!
当日はどうぞよろしく!

何だか凄く元気でた!
佐野, 2014/07/13 9:12 PM









Trackback
url: http://ordinaryhappy.jugem.jp/trackback/181